シーエヌエスCNS(IELTS専門)

おすすめポイント

IELTSのスコアが必要 涼しい環境で勉強に集中したい 実績にこだわる

そんな方には、CNS2をオススメいたします!

チェック!

正式名称  Survival CNS Ⅱ
所在地/住所

 City Light Tower 3rdfloor, Magsaysay Ave. Cor. Dagohoy St. Baguio City, Philippines

設立年度  2005年
講師  25名
日本人スタッフ  ○
学生定員  50名
空港からの距離  バスで6時間
日本人比率  15%
備考
IELTS特化スクール

特徴

1 . フィリピンで最初にIELTSに特化した学校

CNS2

実はIELTS専門のコースがある学校は、案外少ないです。そこで、IELTSのスコアアップがどうしても必要な方のみに紹介したい学校があります。噂を聞きつけ、オーストラリアやニュージーランドから、他のフィリピンの学校からIELTSの点数を取得する為に転校してくる学生も多い、バギオにある韓国経営の英会話スクール、CNS2です。 韓国系の学校ですので、学生のほとんどは、韓国人です。日本人スタッフもいません。ですが、IELTSのスコアアップを目的とした特別カリキュラムを組んでいますので、IELTSの点数がどうしても必要な方は、ここで缶詰して勉強し、目標点数を突破してください。
※ただ今日本人学生スタッフを募集中です。スピーキングを伸ばしたい関心のある方はお問い合わせください。

2 . 高得点取得者を輩出している

フィリピンの英会話スクール全体で、最も多く高得点(オーバー率7.0以上)を輩出するフィリピン最高のIELTS専門スクールです。CNS2の定員は50名と少数先鋭です。みんながIELTS高得点を目標としているため、仲間意識が芽生えます。日本人学生は、2009年から持続的に参加しています。

3 .いつでも集中できる雰囲気

自習室には指定席がありまして、学生が一生懸命、勉強できるようになっています。そして、一生懸命やらざるを得ない雰囲気を作り出しています。また、CNS2の全ての学生は、毎週受けるWeekly Testを通して、自分自身の英語力とテスト感覚を伸ばすことができます。また、IELTS本試験はバギオでも受けることができます。受験料8986ペソです。

4 .サバイバル!?

CNS2のテーマは、「サバイバル」です。なぜなら、学生がここにいる間、人生において最もハードに英語を勉強したという自信と、それだけの実力を保障するという目的があるからです。サバイバルでの勝者とは、人より抜き出てるからではなく、最後の最後まで持ちこたえた者が勝者となるように、ここでは、厳格なルールとプログラムの下、最後まで持ちこたえさえすれば、成功できるところです。学生たちは、朝7時から夜中の2時、3時まで限界を克服しながら努力しています。

コース

最短8週間−6ヶ月コース(どうしても都合がつかない場合は4週も受け入れています)

CNS2

アメリカで就職することを目標とした看護師
オーストラリア、ニュージーランドへの移民予定者
イギリス、ニュージーランド、オーストラリアなどへの留学生
フィリピンの大学入学予定の学生
IELTSを入社試験としている会社へ就職したい方

授業時間数および科目

1:1CLASS 3時間
グループ CLASS 5時間
[3-8名以下]( 正規授業 4時間 + スペシャル授業 1時間 )

授業方式

1. グループ A(オーバー率 6.5以上)

グループ – pronunciation, Free Conversation, IELTS Speaking, Writing(合計 4時間)
1:1 – IELTS Speaking(合計 3時間)
スペシャル授業 – スピーキング 模擬テスト
グループAの目標は SPEAKING 7.0 なので、他のレベルのグループよりスピーキングをもっと集中的に学習できるカリキュラムで構成されています。

2. グループ B(オーバー率 5.0 ~ 6.0)

グループ – pronunciation, Stress & Intonation, IELTS Speaking, Writing(合計 4時間)
1:1 – Reading, Writing, IELTS Speaking(各1時間ずつ 合計 3時間)
スペシャル授業- READING(高級/初級), GRAMMAR, LISTENING, FREE CONVERSATION の 4科目中、1科目を選択し授業に参加します。
グループBの目標は短期間で学生の目標点数に到達できるよう全てのパートを集中的に学習できるカリキュラムで構成されています。

3. グループ C(オーバー率 5.0以下)

グループ – PRONUNCIATION, LISTENING/READING, IELTS SPEAKING, WRITING(合計 4時間)
1:1 – READING, WRITING, IELTS SPEAKING(各1時間ずつ 合計 3時間)
スペシャル授業 – READING(初級), LISTENING の 2科目中、1科目に義務的に参加しなければなりません。
グループCは、初めてIELTSを勉強する学生で構成されているグループです。どのように IELTSを勉強しなければならないかが分かるようなカリキュラムで構成されています。READING, WRITING, SPEAKINGの全てのパートを繋げ、易しく、おもしろく、IELTS学習の勉強ができます。

また、全ての学生は毎週行われる模擬テストに義務的に参加しなければなりません。
全ての学生の授業達成度および問題点を、毎週1回ずつフィリピン人講師、または韓国人マネージャーが把握し、カウンセリングが行われ、自身の問題点が補完できるようになっています。

各科目別授業内容

スピーキング
SPEAKING :
いくつかのテーマで、宿題やスクリプトを作ったり、レコーディング(録音)をして反復練習をします。マンツーマンの時間を利用して先生と同じように繰り返して練習をします。特に自国での勉強が難しいスピーキングをこの授業で、毎日マンツーマン1時間とグループ授業で繰り返して練習をするので、7点以上の高得点を取得する確率が高まります。 そしてグループ授業では、前日出された宿題をベースに、実際のテストのように与えられたテーマで話をします。特に7点取得必須であるアメリカの看護師就職を準備する看護学生には、効果的な授業方法です。
ライティング WRITING :
ライティングはスピーキングと同様、自国で学習するのが、難しい科目です。なぜなら、ライティングとリーディングはマンツーマンでの授業が必要だからです。ライティングも同様に、グループ授業で与えられたテーマをマンツーマンの先生と一緒に作成していく形で授業が構成されています。グループ授業時間は基本的な理論と各学生の宿題を分析する形で構成されています。毎日たくさんの量の作文をしなければならないので、短期間で多くの成果を得ることができます。

READING
READING :
リーディングはIELTS試験中、一番大変な科目です。 他の科目と同じように、一日に3-4個程度の文章を扱いますが、グループ授業時間には、ひとつの文章、そして残りはマンツーマン授業時間を利用して勉強をします。READINGの場合は、夜間授業時間にも独自に制作した教材を利用して一時間さらに勉強します。

LISTENING
LISTENING :
IELTSは英連邦国家らが主管し、イギリス式およびオーストラリア式英語が主となっているので、リスニング攻略には苦戦します。リスニング授業時間にはCNS-2で独自に制作した教材で授業をし、学生が難しく感じるLISTENINGを集中的に勉強します。

1日の日程表

午前

-7:20

起床

IELTSコース

7:20-7:30

テスト

前日のスペシャル授業で勉強した各科目に対する簡単なテストを受けます

7:30-8:10

朝食

毎食韓国食が基本に提供されます(水曜日,日曜日の朝食はパン提供)

8:30-9:20

1:1 授業時間

全ての学生は前日出された 課題を1:1講師と一緒に予習復習をします。 学習進度などは、1:1講師と相談しながら決定します。

9:30-10:20

1:1 授業時間

10:30-11:20

自習室にて自習

11:30-12:20

1:1授業時間

午後

12:30-1:20

昼食

昼食の時間である1時間は 外出できます。学生は食後、すぐ横(5M横)のショッピングモールで ショッピングをしたり、ジュースを飲んだりします。

1:30-2:20

IELTS SPEAKING

2:30-3:20

IELTS WRITING

3:30-4:20

IELTS LISTENING

4:30-5:20

IELTS READING

5:30-6:20

スペシャル授業

IELTS READING / IELTS LISTENING / SPEKING MOCK TEST

6:20-7:40

夕食

夕食時間の1時間は 外出できます。学生は食後、すぐ横(5M横)ショッピングモールで ショッピングしたり、ジュースを飲んだりします。

7:50-10:20

セルフスタディ

全ての学生は、自習室 各席で、または 1:1 講義室で勉強しなければなりません。セルフスタディの 時間は、各席から離れることはできず、寮の出入りも禁止されます。(義務)

10:20-

自由時間&就寝

運動をする学生は5階のエリアを利用できます(簡単な運動器具があります)

電話番号:03-6679-6888 営業時間:月~金 9:00~17:30 (定休日 土日祝) スカイプ:ph-de-eigo
フィリピンdeえ・い・ご! お問い合わせはこちら 無料体験授業はこちら 入学申込はこちら